Viltrox AF 24mm F1.8 FEオートフォーカスレンズレビュー(フルフレームおよびAPS-C)

Viltrox AF 24mm F1.8 FEは、明るい開口部を備えたオートフォーカスレンズです。ソニーのフルフレームミラーレスカメラの場合、市場で入手可能なオートフォーカス24mmレンズオプションは驚くほど少ないです。フルフレームカメラで十分な広さがあり、あらゆるユーザーが楽しめる焦点距離だと思います。

製品品質

レンズフードはViltrox23mmが金属製であるのに対してプラスチック製です。レンズバレルは丈夫な金属製で、ブラシ仕上げが施されています。レンズマウントも金属製です。パッケージにはクリック式ではなく回転する金属製の絞りリングが付属しています。

USB-Cポート

背面にはUSB-Cポートがあり、接続してファームウェアを更新できます。

クリック解除バージョン

マニュアルフォーカスリングは、回転するときに特定のポイントでこすれるような音がします。 23mmのようにクリック解除するには、絞りリングを小さな「A」まで回し、必要に応じてカメラで制御することもできます。

自動モードの際、誤って絞りを変更するのを防ぐためリングの回転は十分な重みをもっています。スムーズな絞りの変更はビデオ撮影の際にオートフォーカスモードが静かであることが求められる場面にも適しています。平均的な速度としては新しいカメラ本体だとおそらく少し速く動作します。動画を撮影する際にもう1つの良い点は、レンズのフィルターサイズが55mmとかなり小さいため、あまりフォーカスブリージングしないことです。

画質

【フルフレームカメラの場合】

レンズには手ぶれ補正機能がありません。品質としてはとても小さくて素敵な小型レンズであり、かつタフに使えます。このような明るい絞りを備えたフルフレームレンズは、最も明るい絞りの場合コーナーは少しぼやけて緩くなりますが、だいたい明確な細部を捕えています。

【aps-cカメラの場合】

f1.8ではパープルフリンジが見られるものの、中央部分は美しくシャープで、コントラストもはっきりしています。コーナーの画質はソフトでf2.8のコーナーでもほぼ同じように見えますが、中央では色にじみの痕跡はなくなり、完璧な画質です。

f4は中央部分がシャープで、期待通りコーナーも少しクリアに見えます。

仕様

レンズ構成::9群11枚
サイズ: 70 x 85mm
重量:340g
フィルターサイズ:55 mm
最短撮影距離:0.3m

作例

Viltrox AF 24mm F1.8は、ソニー24GMとほとんど同じです。もしソニー24 GM1400ドルもかけられないのであれば、これは一つのよい選択となるでしょう。実際にこれはかなり良いオプションです。

Viltroxレンズをもっと見る。

Viltrox AF 35mm f/1.8 FE and 50mm f/1.8 レンズ の新しい画像 ソニーA73で

コメントを残す