ZHIYUN WEEBILL- LAB -カメラスタビライザー ミラーレス 一眼レフ用 3軸ジンバル


価格:
販売価格¥81,000

説明

  • 用途の広い構造:WEEBILL LABは、直立に保持するか、三脚をハンドグリップとして取り付けることで便利な吊り下げ位置に入ることができるまったく新しい用途の広い構造を誇っています。 ダブルクイックリリースプレート(Mafrrotto / Arca-Swiss)により、簡単なセットアップと迅速な移行が可能です。 細工されたラッチ設計により、他の軸のバランスを取りながら特定の軸をロックし、次回のために現在の設定を保存できます。 これにより、簡単でユニークな撮影体験が可能になります。
  • ワイヤレス画像送信:WEEBILL LABのワイヤレス画像送信は、AndroidおよびiOSシステムを搭載したスマートフォンやタブレットと互換性があり、周囲のほとんどのデジタルデバイスをモニターとしてすぐに使用できます。 ライブプレビューとリアルタイムのパラメーター設定により、任意のビューから任意の角度からフレームを作成してショットを撮ることができます。
  • ViaTouchコントロールシステム:ViaTouchコントロールシステムを使用すると、ユーザーは電話の画面ですべての詳細を処理できます。 同じスクリーンを介してショットを同時にフレーミングしながら、さまざまなジンバルの動きやカメラの設定を行うことができます。 カメラでの撮影は、電話での撮影と同じくらい簡単です。
  • 最小 重量最大 ペイロード:モーターの最新技術と組み合わせて、WEEBILL LABは容量を50%削減し、モーター出力を80%増加し、応答速度をそれぞれ1倍にします。 WEEBILL LABの重量は電話のスタビライザーに似ていますが、3kgの大きなペイロードを処理でき、市場で最も人気のあるミラーレスカメラとレンズのコンボと互換性があります。
  • 常にフォーカス:WEEBILL LABに装備された外部フォローフォーカスモーターは、すべてのカメラシステムに対して正確でスムーズなフォーカス制御をサポートします。 体に触覚ホイールが付いているので、移動中や撮影中にフォーカスを簡単に引き出すことができます。

対応カメラ(テストされた機種を一部掲載)
一、Sony
サポートするカメラ:α7、α7S、α7SⅡ、α7R、α7RⅡ、α7RⅢ、α7MⅡ、α7MⅢ、α6000、α6300、α6500

二、Panasonic
サポートするカメラ:GH5s、GH5

三、Canon
サポートするカメラ:EOS R

四、Nikon
サポートするカメラ:Z6、Z7

五、Fujifilm
サポートするカメラ:XH1、XT2、XT3、XT20

注:
*詳細(レンズと対応機能)は右側のURLをご参照のほうを御願い致します。(bit.ly/2lCYok8)
**表に記載されていないカメラモデルおよびレンズは、ユーザーが測定できます。 機械的に水平にでき、耐力範囲内であれば、それはウェッペル・ラボでも使用できます。

Payment & Security

American Express Apple Pay Google Pay Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

こちらもおすすめ